2014年02月26日

更新情報

ようやく第三部25話アップしました。
お待たせした方、無駄足を踏ませた方がいらしたら、ゴメンなさい。
第三部以降の再アップはもっとサクサク進む予定だったのですが、見込みが甘かったっちゅうことですかね。(汗)
とりあえず、第三部の山場は一つ越えたので、ここからはスムーズに行けるかと……。
や、あまり断言しない方が良いッスね。
とにかく、地味に、しぶとく、頑張ります。



posted by 宮城あおば at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年02月14日

日本の未来は明るいかも……と思った出来事

ネットでふと目にした記事ですが、とても興味深かったので。
『走れメロス』のメロスは実は歩いていたという話。
その記事を書いたのは大人ですが、実証したのは中学生。
彼はふざけていません。大真面目です。
きちんと文章を読み込み、日の出の時間や走行距離を推測し、そこから割り出した結果、どう良心的に計算しても早歩き以上の速度は算出されなかったというのです。
彼は、『走れメロス』のタイトルは『走れよメロス』のほうが良いと思います、と真剣に訴えているそうです。

そう言えば、私が中学生の時。
夏休みの自由研究で「朝顔の葉っぱには何故毛が生えているのか」という課題に取り組んだ覚えがあります。
「自然に生育しているものに無駄はない」と信じて、その必要性をあらゆる角度から検証してみたのですが、結局、答えに辿り着けず。
担任の先生からは「ふざけているのか!?」と怒られ、それでも理由が気になって理科担当の先生に聞きに行ったら、「そんなことまで知っていたら、先生は神様です!」と逆ギレされて、こういう大人にだけはなるまい、と心に誓ったものです。
先生方から見れば、さぞかし嫌な中学生だったのでしょうね。(笑)
どうか、件の中学生の周りに「名作をバカにして!」と目くじら立てて怒るような了見の狭い大人がいませんように。




posted by 宮城あおば at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談