2014年07月31日

お受験、ふたたび……

何だかブログも久しぶりなような気がしますが……。
毎日、暑いですね。皆さん、元気でお過ごしでしょうか。
きょうは朝の五時からセミが鳴いていましたよ。
ああ、夏だなぁとしみじみ。

本来、夏はいつも暇なはずなんですけど、今年はバタバタしております。
三年前にひょんなことから高校受験のお手伝いをした剣道少年たちが、我が家にやって来て、
「あおばさ〜ん、大学受験も面倒見てくれない?」
と捨てられた子犬のような目で訴えてきたのです。

「あれ? 君たち、高校受験の時に懲りたんじゃ?
これで無事に高校に入れたら、部活ばっかりやらないで、ちゃんと勉強もするって言ったよね?」

「だからね、俺達なりに努力したんだよ。
部活があるから塾には行けないけど、通信教育始めてさ。
でもさ、人には向き不向きってモンがあるじゃん?」

そう言いながら、彼等は揃って未開封の通信教育の教材の束を私に見せるのです。
要するに、大学受験を丸々面倒見ろとは言わないけど、通信教育の教材で分からないところは教えろと。
こういうことらしい。

まあ、分からないところを教えるぐらいなら、どうにかなるか。
解説見ながらで良いんだし。

宮城は決して人が良いわけではありません。
こうなったら、今の高校生の生態を逐一観察して、小説のネタに使ってやろうと目論んでおります。
ボランティアなんだから、それぐらい許されますよね?

そんなこんなで、受験生を面倒見ることになりました。
なるべく『輝』は更新していこうと思っていますが、ブログが怪しいです。
本編は週一、ブログは月一ぐらいを目標に。
無愛想な管理人でスミマセン……。(汗)

posted by 宮城あおば at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ