2016年04月08日

またもお詫びで……(恥)

ずい分と長い間、お休みしてしまいました。
何のご連絡もなく放置状態にしたこと、深くお詫び申し上げます。

心境の変化、環境の変化、体調の変化といろいろございましたが、今日から復活します。
自分のことを語るのが苦手なものですから、ここ数ヶ月で体験した様々な珍エピソードは、いつものごとく、創作物のどこかにネタとして忍ばせることにいたします。
あちこち壁にぶつかっているわりには、ちっとも成長しない作者ですが、またお時間のある時にふらりと覗いていただけたなら幸いです。

posted by 宮城あおば at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ご挨拶

2014年01月09日

新年のご挨拶

お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。
宮城はですね、何日かのお休みをゲームに注ぎ込んでしまいました。
年齢のせいか、RPGをやり込む気力はないくせに、冒険はしたい!との欲求が抑えきれず、ふらっと『レイトン教授』に手を出したら、思い切りハマってしまいました。
意外、と申し上げるのは失礼ですが、ストーリーがしっかりしていて、途中でホロリと来る場面も……。(苦笑)

創作活動の方も、少しずつペースを取り戻しつつあります。
それから、今年はスポーツ小説の知名度を地味に上げていこうと、色んな検索サイト様に登録、投稿しています。
現実は結構厳しいのですけどね。
某投稿サイト様の数字で言えば、恋愛小説の登録数は二千件を超えているのに対し、スポーツ小説の登録数は三十件程度で。
スポーツ小説のマイナーっぷりを各所で実感しています。(泣)

でも、負けませんよ〜!
今年の目標は一件でも多くの大型検索サイト様にスポーツ小説のカテゴリーを増設してもらうこと!
恋愛小説やファンタジーほどメジャーじゃなくて良いので、せめて時代小説と肩を並べるくらいになりたいです。
深い意味はないのですが、とりあえずライバルは時代小説で!

インフルやノロといった性質の悪いウィルスが流行しているようです。
どうぞ皆様、お体ご自愛くださいますよう。
今年もよろしくお願いいたします。


posted by 宮城あおば at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶

2013年01月12日

へっ……?

明けましておめでとうございます。
新年早々、こんな話題もどうかと思うのですが、お暇だったら聞いてください。

一ヶ月ほど前から胃の周辺が張るような、妙な圧迫感に襲われておりました。
おかしな事に、その圧迫感は日によって違うのです。
胃の周辺が差し込むように痛かったり、肺の下辺りが押されるように痛かったり。
折しも、私は繁忙期にもかかわらず、『白い巨塔』をレンタルして、夜な夜な見ていたんです。
繁忙期に無茶をするのは私の悪癖でして、若い頃は『幻想水滸伝』の1と2を通しでプレイしまくったりしていたのですが、さすがに体力的にきつくなり、最近はDVDのレンタルに切り替えました。

そんな訳で、気分は財前五郎だったんです。
癌治療の最前線で活躍するドクターでありながら、自身の癌に気付かず、命を落とすという……
膵臓とか肝臓は発見されにくいと聞くし、毎年、健康診断を受けていたとしても、進行の早い特異な癌もあるらしい。
痛みの個所が変わるのも、癌があちこちに転移しているからで、ステージ4とかだったら、どうしよう!?
と、中途半端な医学知識をドラマの中で得た私は、もう、居ても立ってもいられず病院へ。

一通り私から症状を聞いて、超音波で患部と思しき個所を調べた結果、ドクターが下した診断は
「お腹の中にガスが溜まっていますよ」
「へっ??」
「ええ。女性はなかなか人前だと出せない傾向にありますが、身体に良くないので出すようにしましょうね」

つまり、妙な圧迫感の原因は自分の「屁」。
言われてみれば、人前に出ることの多い職業柄、繁忙期は我慢する頻度が多かった気がする。
痛みの個所が日によって違うのも、ステージ4などではなく、「屁」が腸内を動き回っていたことが原因だったようです。
当然のことながら、治療薬をもらうでもなく、何だか気まずい思いをして退散。
大事に至らなくて良かったけど、無駄にビビってしまった自分が情けない。(泣)

それにしても、今回、私を診てくださった内科の先生。
彼は一時たりとも笑わず、だからと言って、冷たい態度も取らず、あくまでも症状の一つとして、私の屁と向き合い、説明してくださった。そのプロ根性は素晴らしい!と思うのでした。
私だったら、絶対、笑っちゃう。
超音波で「屁」を発見した時点で平静を保っていられず、噴き出しているだろうな。
しかも、説明中に患者から「へっ?」なんて間抜け面を見せられたりしたら、「屁だけにね」とか余計なツッコミ入れて、自爆すると思う。
お医者様って、メンタル強いのね〜!

年明けから、しょうもない話でスミマセン。(汗)
新しい年になってもビビリは変わらず、進歩のない管理人ですが、拙宅に来てくださる皆さんに、失笑、嘲笑、何でも良いので、一つでも多くの笑顔が訪れることを祈っております。
どうぞ今年も宜しくお願い申し上げます。

追記:諸事情により、次回の更新は再来週になると思います。停滞気味でスミマセン。(汗)




posted by 宮城あおば at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶

2012年12月26日

たくさんの感謝をこめて

先週はやっぱり力尽きてしまい、更新できませんでした。
もしも無駄足を踏ませてしまった方がいらしたら、申し訳ありません。
冬休みに入る前に一話だけでもと思って、『輝』の第二部23話をアップしました。
よろしければ、覗いてやってくださいまし。

今年の更新はこれで終わりです。来年は二週目から活動開始の予定です。
駄文・駄作の垂れ流しサイトの上に、ジャンルはマイナー、しかも遅筆。(泣)
それにもかかわらず、足を運んでくださる読者の皆様、お一人おひとりに感謝すると共に、新しい年に一つでも多くの笑顔が訪れますようお祈り申し上げます。
皆さま、良いお年をお迎えください。


posted by 宮城あおば at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶

2012年09月30日

改装終了のご挨拶

大変ご無沙汰しておりました。「暖かくなった頃に来てください」と言ったくせに、季節は、もう……?(汗)
ルーズな管理人で、スミマセン!約束を守れない大人で、ゴメンなさい!
そろそろかなと思って来てみたらサイトが休止中で、無駄足を踏んだ方とか。いらっしゃったら、本当に申し訳ないです。心よりお詫び申し上げます。

さて、予てよりお話していた通り、サイトをリニューアルしてみました。
見た目は若干変わりましたが、中身はちっとも変わりません。
ええ、汗臭いサイトのままです。洒落っ気も、茶目っ気もない、作品垂れ流しサイトです。(苦笑)

最近は中学校の情報の授業とやらで、ホームページの作り方も習うのだとか。
きっと学生さん達の方がよほどお洒落なサイトを作るんだろうなと思いつつ、そっちに時間をかけるよりも一文でも多く書きたいとの思いもありまして……オバチャン、歳ですからねぇ。
そんな訳で、相変わらず無愛想なサイトですが、またお付き合いいただけたら幸いです。
それと、一応、動作確認済みですが、もしも見づらい点、リンクされていない箇所などがあれば、ご一報いただけると助かります。
この読者様頼みの体質も変わってないですね。お恥ずかしい。

リニューアルついでと申しますか、現在、テニス小説『輝』の改訂を行なっております。
それに伴い、番外編を含む第二部から第四部までを撤去。第一部のみ公開中です。
話の筋はまったく変えていないので、「まだ第一部の途中までしか読んでいないよ」という方も、そのまま同じ話数の続きから読んでいただけると思います。
また、「第二部から第四部の途中だよ」という読者の方は……すみません!しばらくお待ちくださいませ。出来るだけ時間をかけずに、順次、再アップしていきます。

本当は全編改訂してからにしようかと思っていたのですが、あまりに時間がかかりすぎることと、長年愛用しているパソコンの調子が悪くて(三十分おきに落ちたりする・泣)、このまま強引に使うにせよ、新しく買い替えるにせよ、改訂したところまではアップしておいた方が安心かなと、思いまして。
読者の皆様、また当サイトとリンクしてくださっている管理人の皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
拙宅が完全復活するまで、もうしばらくお待ちください。
え、新作?暖かくなった頃に来ていただければ……(←まだ言うか?)



posted by 宮城あおば at 09:39| ご挨拶