2014年12月22日

更新、遅くなりました

第三部43話、再アップしました。。
随分と間が空いてしまいました。もしも無駄足を踏ませた方がいらっしゃったら、スミマセン。

実は、当サイトが海外の通販サイトに捕まってしまって。
リファラースパムというのでしょうか。
大量アクセスだけならまだしも、怪しげなメールも届くようになって。
サーバーおすすめの対処法でも改善されず、難儀しておりました。
ただでさえ、本職が繁忙期なのに、こういう時に限って重なるもんですね。
そんなこんなで、遅くなってしまってスミマセン。
来月からは、少しペースアップできるかな……?
いや、言うまい。
温かく見守っていただけると嬉しいです。

インフルが本格的に流行り出した様子。
みなさま、どうか温かくして、元気にお過ごしくださいね。
それでは、メリークリスマス&ハッピーニューイヤー!


posted by 宮城あおば at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年10月29日

ふと思う

想像で絵を描く能力がチンパンジーにはないらしい。
人に次いで高い知能をもつチンパンジーにないということは、我々人間だけが今ここにないものを思い描ける能力があるのではないか。
なんてことが書いてある記事を読みました。
オラウータンやボノボでも試したかは定かでない。

となると、想像する、夢想する、妄想する、といった行為そのものが、人間に限られた能力なんだろうか。
そもそも、動物は嘘を吐かないし、吐く必要もないからねぇ。
でも予知能力はあると思う。
危険から身を守るための能力。
いや、まて。
考え方が逆なんだ。
嘘も危険から身を守るために与えられた能力なんだ。
つまり、生き物に等しく与えられた防衛本能が予知能力となり、それが人間界のなかでさらに変化して、想像、夢想、妄想になったと考えるのはどうだろう。

今ここにないものを思う。描く。書く。
神様が人間に与えてくださった能力。
それを宝物とするか、否かは人間次第ということか。
う〜ん、秋だな……。



posted by 宮城あおば at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2014年09月29日

秋はなぜかスナフキンに会いたくなる

夏はカレー、冬はシチュー、みたいなノリで、
どういうわけか、秋になるとムーミン谷が恋しくなってしまう。

あれ、なんでしょうねぇ?

毎年、「いけない!」と思いつつ、ムーミン・グッズを買っては後悔。
いや、グッズそのものは良いんです。嬉しいです。
でもね、良い歳した大人がキャラクターグッズを身の回りにおいて、ウキウキしているのもねぇ。
ただでさえ我が家には『夏目友人帳』のニャンコ先生がいるのに。
ガチャポンでゲットした『ハイキュー!!』のフィギュアもいるのに。
ちなみに、私はノヤっさんが好きだ♪ 足レシーブのシーンは何度見ても胸が熱くなる!


昔はね、キャラクターグッズを集めてウキウキしている大人を冷ややかな目で見ていたんです。
ディズニーとか、キティちゃんとか。
それが今じゃ、マグカップはあるわ、ぬいぐるみはいるわ、Tシャツに、靴下に、ブックカバーに……。
もう今年は絶対買わないって決めていたのに、また買っちまった。

切っ掛けは山崎マキコさんの『さよなら、スナフキン』っていう小説。
その作中に、スナフキンが公園で「〜禁止」という立札を引き抜いて暴れるっつう件があって、どうしてもそのお話が読みたくなったのです。
だって私の記憶の中のスナフキンはクールで大人で、いつもムーミンを諭しているイメージしかなくて、しかも彼は私の初恋の人でもあり……。
これは是非とも知っておかねば! と思って、○マゾンで調べたら、当然、ありますよね。ムーミンシリーズ。
講談社は新装版とか出しているし。
皆さんのレビューを読むと、どれも素敵なお話に思えてくるじゃありませんか。
で、結局、五冊まとめて大人買い。(苦笑)
しかもね、2015年にはムーミンのテーマパークが出来るという噂。
ムーミンから卒業できるのは、まだまだ先のようです。




posted by 宮城あおば at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2014年09月11日

お知らせ

今週は『輝』の第三部の41話をアップする予定でしたが、急きょ、番外編の『軍師と勝負師』を先に載せちゃいました。
先週再アップした40話で、藤原がテニス部に入部する経緯に触れておりましたので、タイミング的に今かと思いまして。
分かりにくいですが、第三部をずずっとスクロールした下のところにございますので、よろしければお立ち寄りくださいませ。

少しずつ、少しずつ、秋ですね。
寒暖差の激しい折、どうか皆さま、お体にはお気をつけくださいませ。
posted by 宮城あおば at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年07月31日

お受験、ふたたび……

何だかブログも久しぶりなような気がしますが……。
毎日、暑いですね。皆さん、元気でお過ごしでしょうか。
きょうは朝の五時からセミが鳴いていましたよ。
ああ、夏だなぁとしみじみ。

本来、夏はいつも暇なはずなんですけど、今年はバタバタしております。
三年前にひょんなことから高校受験のお手伝いをした剣道少年たちが、我が家にやって来て、
「あおばさ〜ん、大学受験も面倒見てくれない?」
と捨てられた子犬のような目で訴えてきたのです。

「あれ? 君たち、高校受験の時に懲りたんじゃ?
これで無事に高校に入れたら、部活ばっかりやらないで、ちゃんと勉強もするって言ったよね?」

「だからね、俺達なりに努力したんだよ。
部活があるから塾には行けないけど、通信教育始めてさ。
でもさ、人には向き不向きってモンがあるじゃん?」

そう言いながら、彼等は揃って未開封の通信教育の教材の束を私に見せるのです。
要するに、大学受験を丸々面倒見ろとは言わないけど、通信教育の教材で分からないところは教えろと。
こういうことらしい。

まあ、分からないところを教えるぐらいなら、どうにかなるか。
解説見ながらで良いんだし。

宮城は決して人が良いわけではありません。
こうなったら、今の高校生の生態を逐一観察して、小説のネタに使ってやろうと目論んでおります。
ボランティアなんだから、それぐらい許されますよね?

そんなこんなで、受験生を面倒見ることになりました。
なるべく『輝』は更新していこうと思っていますが、ブログが怪しいです。
本編は週一、ブログは月一ぐらいを目標に。
無愛想な管理人でスミマセン……。(汗)

posted by 宮城あおば at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ