2014年02月26日

更新情報

ようやく第三部25話アップしました。
お待たせした方、無駄足を踏ませた方がいらしたら、ゴメンなさい。
第三部以降の再アップはもっとサクサク進む予定だったのですが、見込みが甘かったっちゅうことですかね。(汗)
とりあえず、第三部の山場は一つ越えたので、ここからはスムーズに行けるかと……。
や、あまり断言しない方が良いッスね。
とにかく、地味に、しぶとく、頑張ります。



posted by 宮城あおば at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年02月14日

日本の未来は明るいかも……と思った出来事

ネットでふと目にした記事ですが、とても興味深かったので。
『走れメロス』のメロスは実は歩いていたという話。
その記事を書いたのは大人ですが、実証したのは中学生。
彼はふざけていません。大真面目です。
きちんと文章を読み込み、日の出の時間や走行距離を推測し、そこから割り出した結果、どう良心的に計算しても早歩き以上の速度は算出されなかったというのです。
彼は、『走れメロス』のタイトルは『走れよメロス』のほうが良いと思います、と真剣に訴えているそうです。

そう言えば、私が中学生の時。
夏休みの自由研究で「朝顔の葉っぱには何故毛が生えているのか」という課題に取り組んだ覚えがあります。
「自然に生育しているものに無駄はない」と信じて、その必要性をあらゆる角度から検証してみたのですが、結局、答えに辿り着けず。
担任の先生からは「ふざけているのか!?」と怒られ、それでも理由が気になって理科担当の先生に聞きに行ったら、「そんなことまで知っていたら、先生は神様です!」と逆ギレされて、こういう大人にだけはなるまい、と心に誓ったものです。
先生方から見れば、さぞかし嫌な中学生だったのでしょうね。(笑)
どうか、件の中学生の周りに「名作をバカにして!」と目くじら立てて怒るような了見の狭い大人がいませんように。




posted by 宮城あおば at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2014年01月09日

新年のご挨拶

お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。
宮城はですね、何日かのお休みをゲームに注ぎ込んでしまいました。
年齢のせいか、RPGをやり込む気力はないくせに、冒険はしたい!との欲求が抑えきれず、ふらっと『レイトン教授』に手を出したら、思い切りハマってしまいました。
意外、と申し上げるのは失礼ですが、ストーリーがしっかりしていて、途中でホロリと来る場面も……。(苦笑)

創作活動の方も、少しずつペースを取り戻しつつあります。
それから、今年はスポーツ小説の知名度を地味に上げていこうと、色んな検索サイト様に登録、投稿しています。
現実は結構厳しいのですけどね。
某投稿サイト様の数字で言えば、恋愛小説の登録数は二千件を超えているのに対し、スポーツ小説の登録数は三十件程度で。
スポーツ小説のマイナーっぷりを各所で実感しています。(泣)

でも、負けませんよ〜!
今年の目標は一件でも多くの大型検索サイト様にスポーツ小説のカテゴリーを増設してもらうこと!
恋愛小説やファンタジーほどメジャーじゃなくて良いので、せめて時代小説と肩を並べるくらいになりたいです。
深い意味はないのですが、とりあえずライバルは時代小説で!

インフルやノロといった性質の悪いウィルスが流行しているようです。
どうぞ皆様、お体ご自愛くださいますよう。
今年もよろしくお願いいたします。


posted by 宮城あおば at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶

2013年12月22日

思うところあって……


十二月は『迷い桜』の改訂をしておりました。
これから『輝』の改訂作業に戻ります。
もしも更新をお待たせしていたら、申し訳ありませんでした。
失速気味の『輝』ですが、ようやっと繁忙期も終わりの兆しが見えてきたので、年明け二週目頃から定期更新できるよう頑張ります。

それでは、皆さん。Merry X‘mas & Happpy New Year!
新しい年に向けて、皆さんに一つでも多くの笑顔が訪れますように。



posted by 宮城あおば at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年11月12日

第三部17話より

今回は不快な場面があって、まさかとは思いますが、食事中の方がいらしたら申し訳なかったなと……。
お口直しになるかどうかは分かりませんが、実はあの透がトイレで嘔吐するシーン。
あれも管理人の実体験に基づくものでして。

確か真冬の寒い時期だったかと思いますが、テニス仲間と飲みに行った翌日です。
大人のくせして飲み方を誤ったと申しましょうか。羽目を外しちゃったんですね。
それで翌日に酷い二日酔いになりまして。
おまけに何処ぞでインフルエンザウィルスをもらったらしく、次の日は終日トイレとお友達状態で。
上からも、下からも……って訳で、もう悲惨な一日でした。
吐く物がなくなると胃液が出ることも、一緒に涙が出ることも、この時、知りましたから。

そして、もう一つ学んだことが。
人様に言えないような恥ずかしい体験でも、いつかは創作のネタになる!
えっ? 他に学ばなきゃならん事があるだろうが!って?
いや、それは追々ね。
だって、人間だもの……。(苦笑)


posted by 宮城あおば at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作裏話